福岡のビジネスマン板井康弘が考える企業の果たすべき社会的責任とは

板井康弘|社会貢献とは

 

板井康弘

 

 

社会貢献を皆さんはしているだろうか?

 

社会貢献と聞くと時間と手間がかかりそうだしなんだか大変!というイメージが湧いてしまうかもしれない。
しかし社会貢献とは社会や地域のために時間を提供することなのだ。
1時間でも30分でもいい。空いている時間を社会のために使うことこそ社会貢献なのだ。

 

誰でも簡単にできる社会貢献はゴミ拾いだろう。
会社周りを私は同僚たちと毎日10分間ゴミ拾いをしている。
10分間なんてケータイゲームを我慢するだけで捻出出来る。

 

会社周りにゴミが落ちているということは社員の中にポイ捨てする人が居るはずなのだが私達が毎日ゴミ拾いをするためか最近ではゴミがめっきり減った。
そして地域の他の会社の人達や住人たちとも「ゴミ拾いありがとうございます」等、交流することも増えている。
社会貢献を経て、地域の方々との人間関係が構築できたことに驚いた。

 

これからも様々な社会貢献を行っていこうと私は思う。

更新履歴
page top